女性のお守りアフターピルとは?

2017年6月19日

「避妊」することが大切なことだと知っていますか。経済的に厳しい、子どもを育てられる環境じゃないなどさまざまな理由から妊娠を望んでいない時にしてほしい、しなければいけないことです。それは少子化と言われながらも、中絶も後を絶たないことから無責任に妊娠をしてしまい、結果「堕ろす」人がいなくならないことが分かります。そんな時にアフターピルが力になってくれます。

アフターピルをきちんと理解していない人も多いでしょう。女性なら避妊失敗した時どうしようかと悩む時もありますし、そういう時に焦らなくていいようアフターピルで対応することができます。性行為後になるべく素早く服用することが重要になるため、服用時間などしっかり把握して利用するようにしましょう。避妊失敗しても慌てないこと、これはとても重要です。

女性はどうしても受け身の立場になるので、落ち込んでも何も始まりません。アフターピルがあれば安心ですし、常備薬として持っている女性が多いのも事実です。

アフターピルはどこで入手できるの?

病院で診察を受ける女性
避妊失敗しても慌てる必要はありません。産婦人科へ行って相談してみましょう。性行為後の72時間以内であれば産婦人科でアフターピルを処方してもらえます。医師がきちんと状況把握して、アフターピルの服用や利用方法を詳しく説明しますし、簡単なアンケートを行って患者さんの状況を把握するので嫌な思いをする必要もなく、スピーディーに対応してくれるので安心できます。

避妊失敗するケースは多いので、そういう時の救世主としてアフターピルは重要な役割を果たします。これは、海外でも人気度が高く愛用者も多いため安心して使用できるものです。

アフターピルの飲み方は?

避妊失敗した後は、急いでなるべく早い時間にアフターピルを飲みましょう。そうすることで妊娠を避けることができ、生理になるので安心できます。なるべく受精しないようにしなければなりませんし、避妊失敗後は急いでアフターピルを服用しましょう。そうすることで早めに処置することができるので、無理なく避妊できます。飲み方はとくに決まっていませんが、時間を守りさえすれば問題ありません。

ただ副作用があるため、気持ち悪くなったり吐き気することもあるため、その点は理解した上で服用することが必要です。アフターピルを飲んであまりに酷い症状になる場合は一人で我慢せず、病院へ行って受診するようにしましょう。医師に相談することで適切な処置をしてくれるので、我慢はよくありません。

アフターピルを飲んだ後の効果の効き目を知りたい

効果が出るまでの時間が気になる
アフターピルの効果を知りたい方も多いはずです。やはり世界的に有名な薬なので、かなり効果も期待できるだろうと感じている方が多いのも事実です。避妊失敗してもアフターピルを時間内に飲めばよいですし、早めに飲むと約9割ほど高い確率にて妊娠しないよう措置できるようになります。

上手く服用すれば高い効果が期待できる商品なので、持っていると安心して過ごせますし、自分の身は自分で守ることができるのでいざという時に必要になるアフターピルは優れたものと言えます。

アフターピルの購入について

アフターピルの購入は自分で出来ない?と気になる方もいるでしょう。産婦人科で処方してもらうことが可能で、母体保護法指定医が対応している病院になります。これは事前にチェックが必要になるので、受診する前に電話して確認してみましょう。そうすることで無理なくスケジュール調整ができるようになりますし、時間を無駄に使うことがないため安心して受診できる環境になります。

電話予約が必要かどうかあらかじめ確認しておくのも時間短縮になり、いいかもしれません。早めにアフターピルを飲むべきなので、なるべく時間をかけずに受診することを念頭に置いて自分で探すようにしましょう。ここは時間との戦いになることを意識しておくべきです。

アフターピルは病院以外でも購入できるの?

アフターピルがこう遠敷できるなら先に買って準備しておきたいという方も多いです。個人輸入サイトを利用することもできるので、活用してみましょう。とくにアンケートが必要になることもないですし、普通に購入できるので便利です。避妊失敗した時用に準備するするには良い方法になります。時間や服用方法などのルールを守るようにしましょう。そうすることで安心して避妊失敗しても対処ができるようになります。

アフターピルの副作用を知りたい

副作用について本を読んでいる女性
薬同様、アフターピルにも副作用はあります。吐き気がしたり、胃のムカムカ、頭痛など今までに経験したことがない症状が出る可能性もあります。体の不調を感じてそれが悪化したり、長時間続くようであればすぐ病院を受診しましょう。アフターピルの効果は約1日程度で切れるのでそれと同時に副作用も落ち着くことが多いでしょう。もし副作用の症状が続くようであれば、吐き気止めを処方してくれたり適切な処置をしてくれるので自分で、無理なくコントロールできます。アフターピルの副作用を知っておくことで自分自身も慌てずに対応できれば、不安を感じることもなくなるでしょう。

女性にとって避妊失敗することで精神的な負担も大きいです。性行為後すぐにアフターピルを服用すれば、妊娠することを避けることができ、女性の強い味方です。安心して日常生活を送ることができるので心配することはありません。アフターピルの入手方法をある程度ご自身で把握しておくことで避妊失敗後も慌てることなく対処することができますし、使用方法や時間などルールを守って使うべきです。

PAGE TOP